今日水素とは

今日水素とは、水素還元焼成サンゴカルシウム(食べるマイナス水素イオンⓇ)配合の健康食品です。

原料の沖縄県産のサンゴカルシウムをTAANEの特許技術で水素還元焼成を行い、サンゴカルシウムが還元力を持つ素材へと生まれ変わりました。

原料について

今日水素に使われている水素還元焼成サンゴカルシウム(食べるマイナス水素イオンⓇ)の原料は、沖縄県産の天然サンゴカルシウムを使用しています。一般的な炭酸カルシウムと比較して、様々なミネラルがバランス良く含まれている素材です。

この素晴らしい素材であるサンゴカルシウムを特許製法で水素を用いて還元焼成を行います(特許第4404657号)。そして出来上がったのが水素還元焼成サンゴカルシウム(食べるマイナス水素イオンⓇ)です。

今日水素の特徴

今日水素は、還元力をはじめとした様々な特徴があります。

1. 長時間持続する還元力

ORP(酸化還元電位)は、水がどれだけ還元力を持っているかを表す指標の一つです。この、ORPを用いて今日水素の還元力を確認しました。

図は、今日水素0.8gを投入した水道水のORPを計測したものです。ORPの値がマイナスになればなるほど、その水は還元力が高い事を表します。今日水素が投入された水は、瞬時にマイナスの値を示し、その後マイナスの値を約20時間以上持続する事が確認されました。これは、還元力が非常に長く持続している事を表します。

2. DPPHラジカルをしっかり消去

人工的な活性酸素であり、様々な試験に使われている試薬でDPPHラジカルがあります。DPPHラジカルは通常赤い色をしていますが、還元されると色が消えます。この色が消える時間によっても、還元力の強弱を知る事ができます。

一般的なサンゴカルシウムと、今日水素、そして水素ガスを用いてそれぞれのDPPHラジカルに対する還元力を調べました。その結果、DPPHラジカルを消去したのは今日水素だけでした。

3. 他の還元物との相乗効果

同じく人工的な活性酸素の役割を果たし、様々な試験に使われている試薬、P-CAMを用いて、他の還元物質の還元力がどのように変化するのかを調べました。

グラフは、P-CAMの半減期を表しています。半減期ですので、P-CAMが半分になるまでの時間を表しており、グラフが短いほど、半減期が短い=消去活性が強い事を表しています。今回、オメガ3系脂肪酸、カテキン、アントシアニン、ビタミンC+Eに、それぞれ今日水素を加える前と後での半減期を計測しました。

その結果、全ての試験において半減期の減少が見られました。この結果は、今日水素が他の還元物質と組み合わせる事で還元力を全体的に向上させる事が示唆された事を表しています。

4. カプセルは、安心の植物性カプセル

今日水素で用いられているカプセルは、より幅広いお客様にもご利用しやすいよう、植物性カプセルのHPMCを使用しております。

お召し上がり方

健康食品として、1日2~6カプセルを目安に数回に分け、コップ一杯程度のお水またはぬるま湯でお召し上がりください。

ご注意

開封後はフタをしっかり閉め、賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください。万一お身体に合わない場合は、ご使用を中止してください。本品は自然食品のため外観上、多少の違いが生じる場合がございますが、品質には問題ありません。

お買い求め方法

今日水素のお買い求めについてですが、こちらの「今日水素公式サイト」の販売ページよりお買い求めください。

販売価格:10,800円(税込み)